■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■新型サイレントブラスレビュー。

新型サイレントブラス(SB7X)を買ってしばらく遊んでみたのでレビューします。
ただおおよそ公式HPに書いてある通りなのでピックアップしたい部分だけ書きます。
今までベストブラスのe-brassを今まで使っていたのでe-brassと比較していきます。
あと別にYAMAHAの回し者では無いです・・・。

まず外観
20131218_222705.jpg  20131218_222715.jpg

トランペット用です。
まずピックアップミュートが軽い
e-brassは形がシンプルな分結構重かったんですがこれは気にならないレベル。
旧型もでかくて邪魔でしたが新型はベルから少し出るくらいです。

次に音。
今までのミュートより生音に近く感じました。
公式HPのエリック宮代の演奏と、比較動画を見ると分かりやすいです。
吹奏感は多少抵抗は感じるものの従来の物に比べると大分良いです。
ただ意識しないと低い音になるにつれて音程が高くなります。
分かっていれば合わせることもできますが早いフレーズだとちょっと厳しい。
それでも抵抗感と音程共に大分改良されています。
ちなみに生音だと小声で会話してるくらいの音量になります。

練習用として使うのもいいんですが、演奏道具として使うのもありです。
使い方の一例として、僕はパソコンに音を入力してNetduettoでセッションしてたりします。
他にもエフェクターとアンプを使って演奏している人も見たことがあります。
ちなみに録音に使っているオーディオインターフェースはUS-366というやつです。

練習場所と時間を選ばなくて良いのは大きなメリットです。
今までの電子ミュートとくらべても満足度は非常に高い!
ただミュート全般の話で初心者が下手に使うと変な癖が付くことがあります。
ある程度生音で慣れるまではあくまで運指の確認程度の使用をお勧めします。
メリットデメリットをしっかりと踏まえて使えばかなり良いツールです!


■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

おかたん

Author:おかたん
ネットの片隅に生きてます。

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。